About Kaientai

  • 海演隊5人の写真1枚目
  • 海演隊5人の写真2枚目
  • 海演隊5人の写真3枚目
  • 海演隊5人の写真4枚目
  • 海演隊5人の写真5枚目

海演隊について

海演隊(東海地区に演芸を広め隊)は、2010年2月、名古屋・大須演芸場で活躍する芸人5人で結成しました。結成の狙いは「古典芸能への垣根を低くしたい」「笑い で東海地区を元気にしたい」「東海地区の隅々まで古典芸能を広げたい」でした。
メンバーのキャラクターに合わせてカラ―を決め、テレビ番組の戦隊物ヒーローのように5色の着物を身にまとい活動しています。
メンバーは、リーダーのレッドこと雷門獅篭(落語家)、ブルーこと雷門幸福(落語家)、イエローこと雷門福三(落語家)、ピンクこと旭堂鱗林(講談師)、グリーンこと 柳家三亀司(曲独楽)の5人。

これまでの活動としては、2010年5月に今池ガスホールで結成式公演を開催、満員の350人を集めました。同年6月から大須赤門商店街との共催で「赤門28寄席」 を毎月開き、毎回50〜100人の来場者で商店街イベントとして定着しています。
このほか、名古屋テレビ塔の空きスペースを活用した寄席を年2回ペースで開催し、 明治村、徳川園などの観光施設をはじめ、地域イベントや省エネ寄席などに招かれ、 その活動の場は広がってきています。
2014年2月の大須演芸場閉鎖後も、名駅の「葵寄席」など新たな公演を積極的 に開催しています。

落語、講談、江戸曲独楽、腹話術、漫談、司会、講師、落語教室など、ご要望に応じて、メンバーが出張いたします。